Leica Summicron 35mm f/2 3rd (6枚玉) x Leica M10-P  @広尾

Leica Summicron 35mm f/2 3rd (6枚玉) x Leica M10-P @広尾

1972年に発売された第3世代(ツノ無し)のズミクロン 35mm f/2。

内部構造は4群6枚のレンズで内部のガラスの枚数が6枚のため、通称「6枚玉」と呼ばれています。

第1世代の8枚玉や「ボケの王様」と英語圏では評価の高い7枚玉の影に隠れがちなこのレンズですが、ズミクロンの名にふさわしい非常に優秀なレンズです。

そのズミクロン 6枚玉で渋谷区の広尾から港区の南麻布周辺を撮影してきました。

Lens: Leica Summicron 35mm f/2 3rd (6枚玉)
Body: Leica M10-P

2020 22, 11月 by TatsukiHagita
Leica Summicron R 50mm f2

Leica Summicron R 50mm f2

Camera : Sony a7III

Lens : Leica Summicron R 50mm f2

2018 14, 10月 by Misaki Hagita