Leica Summilux 50mm f/1.4 1st 貴婦人

 



写りに関しては開放では独特の柔らかさとピント部分の描写の細かさが際立ち、水彩画のような写りというイメージです。

絞りをF4まで変化させるとふわっとした印象が消えて自然なボケと解像度の高い写りが見られます。

35mmの初代ズミルックスはもっと滲みが強く、ボケボケに思えてしまうこともあったのですが、この50mmはそこまでフレアが盛大に出ているわけでは無く、まとまりがあるいう印象です。

現行のズミルックスとは全く違う、二面性を持ったこのズミルックスはとても面白いレンズでは無いでしょうか。

 

Summilux 50mm f/1.4 1st

Related Posts

  • Leica Summarit ズマリット 50mm f/1.5 [Lマウント]
    Leica Summarit ズマリット 50mm f/1.5 [Lマウント]

      エアリーフォトで知られる山本まりこさんが使っていることで注目度が高まりました。 戦後すぐに製造されたレンズですので良い状態のものが結構少ないです。 そのため、市場での値段も上がっております・・・・   前玉にスレが若干あ...

  • Leica Summilux ズミルックス M 50mm f/1.4 ASPH
    Leica Summilux ズミルックス M 50mm f/1.4 ASPH

    意識して風景を見る際の人の目の焦点距離は50mmと言われています。このレンズは自分の目で見たものをそのまま保存してくれる、そんなレンズとなること間違いなしです。   35mmフィルムカメラの始祖たるライカの最初の市販モデル、A型に付...

  • Leica Summicron ズミクロン M 50mm f/2 3rd
    Leica Summicron ズミクロン M 50mm f/2 3rd

          特にデジタルのボディではその解像度の高さを実感できると思います。 30年前のレンズとは思えないほどの描写。高めのコントラスト、シャープな写りが好きな方にはバッチリハマります。 もちろん、写りだけで言えば近いものはライカ以...

2017 10, 10月 by Hagita Misaki