Leica Summaron ズマロン 35mm f/2.8 メガネ付き [Mマウント]

 

 

 

「8枚玉」と言われる初代ズミクロン35mm F2と同じ鏡胴のため、デザインと造りが非常に良いです。
無限遠ストッパーの「パチッ」という音が気持ち良いですね。

F3.5のズマロンからガラスの硝材を変えることで更に明るい、F2.8というレンズが出来上がりました。
写りに関してはクセの無い、オールラウンドなレンズという印象です。
解像感はありつつもコントラストは少し低めで、優しい感じの写りです。

メガネはM3用ですので、ミラーレスや他のM型ライカで使う場合は取り外して置くことも可能です。

 

Related Posts

  • Leica Summarit ズマリット 50mm f/1.5 [Lマウント]
    Leica Summarit ズマリット 50mm f/1.5 [Lマウント]

      エアリーフォトで知られる山本まりこさんが使っていることで注目度が高まりました。 戦後すぐに製造されたレンズですので良い状態のものが結構少ないです。 そのため、市場での値段も上がっております・・・・   前玉にスレが若干あ...

  • Leica Summilux ズミルックス M 50mm f/1.4 ASPH
    Leica Summilux ズミルックス M 50mm f/1.4 ASPH

    意識して風景を見る際の人の目の焦点距離は50mmと言われています。このレンズは自分の目で見たものをそのまま保存してくれる、そんなレンズとなること間違いなしです。   35mmフィルムカメラの始祖たるライカの最初の市販モデル、A型に付...

  • Leica Summicron ズミクロン M 50mm f/2 3rd
    Leica Summicron ズミクロン M 50mm f/2 3rd

          特にデジタルのボディではその解像度の高さを実感できると思います。 30年前のレンズとは思えないほどの描写。高めのコントラスト、シャープな写りが好きな方にはバッチリハマります。 もちろん、写りだけで言えば近いものはライカ以...

2017 10, 10月 by Hagita Misaki