Summilux 35mm f/1.4 2nd

 半年に1度、ジャンブルの展示会にAnchor Bridgeさんが出展されているのでお邪魔してます。

 

クセ玉と呼ばれるこのSummilux 35mm f1.4の2ndは使い方次第でかなり面白いレンズなんです。

開放で撮ると、ピントが合ってるんですが滲んだような写りになっちゃいます。

絞ればかなりカリッとした画が撮れるので、撮りたい写真に合わせて使いましょう。

下の写真なんかは開放で撮影したものなので、かなりズミルックス 35/1.4 2ndの特徴が出てますね〜。

全部が全部、クセがあるっていう訳では無いのが良いトコロ。

最後もこのレンズの特徴が出てます。良いですね。 探している人も多いこのレンズ。分かる気がします。

 

商品ページはこちらからどうぞ。

Related Posts

  • Leica Tele-Elmarit-M 90mm f/2.8 + Sony α7III (ILCE-7M3) Field Test
    Leica Tele-Elmarit-M 90mm f/2.8 + Sony α7III (ILCE-7M3) Field Test

    コンパクトな中望遠レンズ Tele-Elmarit-M (テレエルマリート) 90mm f/2.8は実焦点距離よりもレンズの全長が短い「テレフォトタイプ」の設計を採用したレンズです。全長は70mm程度とかなり短く、コンパクトという点で...

  • 雑誌 Pen  2019  3/19  発売号に掲載されました。
    雑誌 Pen 2019 3/19 発売号に掲載されました。

    CCCメディアハウスの雑誌「Pen」No.469  2019.3/19号 「ライカで撮る理由。」   ”興味を持ったら、頼れるスタッフのいるお店へ”というページで紹介されました。 1月頃に編集者の方からメールで取材をしたいのですが。...

  • Leica Summicron R 50mm f2
    Leica Summicron R 50mm f2

    ライカ ズミクロン R 50mm f2 開放から、徐々に絞っていくと... 「 Leica Summicron R 50mm f2 」の商品を探す。