Made in Japanのライカがあるのを知ってました?

LeicaとMinoltaが協力して作られたこのカメラ、M5のコンパクト版として企画・製造されたもの。

70年代、経営不振に陥っていたLeicaは効率的な部品の供給やカメラの生産のパートナーを探しましたんです。

そこで白羽の矢が立ったのがMinolta。技術力の高さを認められ、両社は協力体制となりましたー。

海外ではLeica CLの名で、日本だけLeitz Minolta CLというダブルネームで販売されてたんです。(知ってました?)

 

CLはCompact LeicaやCompact Light-Weightの略と巷では言われています。(実際のところはわかりませんが。。)

その名の通り、かなり小さいですし軽い!コンパクトフィルムカメラと同じくらいの大きさ。

 

40mmと90mmが標準のレンズですが、ライカMマウントなので35mmや50mmのレンズも装着可能です。

ファインダーは40/90mm、40/50mmの枠で視野全体は35mm。

L→M変換アダプターを付ければLマウントのレンズも装着できますよ〜。

※測光部分が干渉するため、後玉が大きく飛び出ているSuper AngulonやJupiter-12、ZeissのHologonは付けることができません。

ツヤ消しのマットブラックが格好いい。日本製では唯一のライカ、いかがでしょうか?

ブランド: Leica

商品名: Leitz Minolta CL

シリアル: 1020593

マウント: ライカMマウント

付属品: ボディキャップ

(上の画像をクリックで商品ページへ。)

Related Posts

  • 雰囲気のある人撮りには Jupiter-9 85mm f2 (ジュピター9/M42)
    雰囲気のある人撮りには Jupiter-9 85mm f2 (ジュピター9/M42)

    開放(F2)で『ソフトな写りと、ものすごいボケ』 F2.8、F4で絞って『シャープな写りと鮮やかな色合い』 ドッピエッタトーキョーが自信を持ってオススメできるこのレンズ。 雰囲気のあるポートレートやペットの撮影などに良いですね。 同じ...

  • プロ仕様のコンパクトフィルム Ricoh GR1sが入荷しました。
    プロ仕様のコンパクトフィルム Ricoh GR1sが入荷しました。

    Ricoh GRというカメラを聞いたことがあるでしょうか。 デジカメなのに単焦点という尖った性能。ポケットに入れて街を歩き、撮りたい時にサッと取り出してシャッターを切る。そんなカメラです。 28mm F2.8という広角の単焦点レンズは...

  • M9 ブラックペイント 【CCD交換済み】が入荷しました。
    M9 ブラックペイント 【CCD交換済み】が入荷しました。

    [良品]Leica M9 ブラックペイントが新入荷しました。 こちらはCCDセンサーが交換済みです。 価格: ¥398,000     使い込まれた感じのヴィンテージ臭がプンプンする今回のM9。 ライカのボディって程よく使い込まれてい...

2017 26, 1月 by Hagita Misaki