Leica M8 + Nickel Elmar 35mm f3.5 Lマウント
Leica M8 シルバークロームにライカの代表的なレンズ「Elmar エルマー 35mm f3.5 Lマウント」のニッケルバージョンを組み合わせたビジュアルを撮影。
ライカの中でも最もコンパクトなレンズのエルマーはかなりスッキリした見た目になり外で持っていってもかなり見栄えが良いです。
ニッケル特有のちょっとくすんだ感じのゴールドっぽい色合いとM8ボディのシルバークロームが◎
L/M変換アダプターをかませるとMマウントにも問題無く装着できます。
リング自体は厚みも無く薄いのでエルマーが持っているコンパクトさを失わずにいけます。

Related Posts

  • Summicron M 50mm f/2 3rd
    Summicron M 50mm f/2 3rd

    前の世代のものに比べると10%ほど軽くなった、この第3世代のズミクロン。 コンピューターによる光学設計を取り入れ、1979年に製造が始まったこのレンズの構成や設計は今のズミクロンにも引き継がれてるんです。 特にデジタルのボディでは...

  • Leica Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉
    Leica Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉

    Body : Leica M9 Lens : Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉 撮影場所は渋谷・宇田川のティースタンド『GEN GEN AN 幻幻庵』さん。     Leica Summicron 35mm ...

  • Leica Summicron 90mm f/2 2nd Review
    Leica Summicron 90mm f/2 2nd Review

    カメラの標準的な画角は35mmか50mmと言われています。それは人間の眼で見ている視野に一番近いということからです。35mmは何となく見ている時の、50mmは何かに注目している時の視野なのでこの2つの画角のレンズは使いやすく、多くの種...

2017 20, 5月 by Hagita Misaki
Tags: LEICA