Leica Tele-Elmarit-M 90mm f/2.8 + Sony α7III (ILCE-7M3) Field Test

コンパクトな中望遠レンズ Tele-Elmarit-M (テレエルマリート) 90mm f/2.8は実焦点距離よりもレンズの全長が短い「テレフォトタイプ」の設計を採用したレンズです。

全長は70mm程度とかなり短く、コンパクトという点ではこれに勝る中望遠レンズは無いでしょう。

1973年から87年までと長い期間製造されたレンズです。

こちらは新入荷商品でメンテナンスは行ったものの、除去しきれなかった指紋の跡がありましたのでその影響は如何ほどかの確認です。

 ISO感度、ホワイトバランスともにAUTOで撮影しています。

逆光で特に開放(f/2.8)では結構ふわっとしたボケ味です。ピントの範囲もかなり狭いのでf/4くらいの方が無難かもしれません。

一応、F値ごとの写りも掲載しておきます。

f/2.8


f/4

f/5.6

f/8

f/11


Related Posts

  • Canon 50mm f1.5 L
    Canon 50mm f1.5 L

    キヤノン 50mm f1.5 L 開放から、徐々に絞っていくと... 「 Canon 50mm f1.5 L 」を探す。

  • Leica Summicron R 50mm f2
    Leica Summicron R 50mm f2

    ライカ ズミクロン R 50mm f2 開放から、徐々に絞っていくと... 「 Leica Summicron R 50mm f2 」の商品を探す。

  • Leica Summarit 50mm f1.5
    Leica Summarit 50mm f1.5

    ライカ ズマリット 50mm f1.5 Mマウント 開放から徐々に絞っていくと..   「Leica Summarit 50mm f1.5」の商品を探す。