Leica Summicron M 50mm f2 4th (ライカ ズミクロン)

Summicron(ズミクロン)の50mmは35mmと並んでもっとも基本となる「スタンダードレンズ」

そのズミクロンの50mm f4 第4世代レンズをLeica M9 に合わせて代々木上原を撮影してきました。

特徴は組み込み式のフード。これ以前のズミクロンレンズはフードは別売りのものを付けてましたが、このレンズはわざわざフードを別で買わなくてもオッケー。(あのフードを付けた感じはかなり格好良いんですが)

M8 シルバーにSummicron 50mm f2.8 4th を付けてみると、こんな感じ。

 

それではスタンダードレンズと言われるズミクロン 50mmの写りを見ていきましょう〜。 

 

 

 

代々木上原の駅からすぐのところにある「ロスパペロテス」さん。セレクトされた古本がいろいろあります。

表にある雑誌のチョイスが◎いろんなジャンルの本があるので代々木上原に来た際には行くべきお店のひとつ。

 

 

 

 次の1枚はモノクロにしてみました。このレンズで撮った写真ってカラーでもモノクロでもいけますね。

 

 

 

 

縦の写真もチェック。

最後はドッピエッタトーキョーのあるビルの周辺では皆さんに可愛がられているキャット。

寄ってきてくれるので、みんなが思い思いに触れ合ってる姿をよく見かけます。

ストリートスナップから人撮りまでカバーしてくれるズミクロンの50mm。とりあえず、この1本を持っておけばいろんなシチュエーションで使えます。

まずは基本となるこの50mmから始めてみてはいかがでしょうか?

 Summicron-M 50mm f/2 4th 【OH済み】 (売り切れ)

 

Leica M の商品ページへ