Leica IIIf+Summitar 50mm f/2 East Coast,Tokyo

6月のある昼下がりに東京の東海岸へ。

ゆりかもめに乗り、途中下車して水上バスへ乗り込む。

バルナックライカのスタンダードモデル「Leica IIIf」に「Summitar 50mm f2」を合わせて。

フィルムは「 Fujicolor ISO 100 」

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

暗めの船内で。外国人観光客が8割を占める船内はどこかインターナショナルな雰囲気。 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

水上バスから望む、海面0メートルから見える世界を切り取る。

梅雨時のムワッとした風が時々通りすぎる。でも、それさえも心地よい感じ。

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

 浅草はどこに行っても多くの観光客でごった返しているが、それがまた観光しているっていう気分を感じさせてくれる。

Leica IIIf+Summitar 50mm f/2

浅草という下町をフィルムで丁寧に撮る。フィルムと下町の相性の良さは抜群。

昔ながらの街並みをアナログなバルナックライカで楽しんでみてはいかが?

Related Posts