『Leicaで撮るカフェ』西新宿  Counterpart Coffee Galley

久々の「ライカで撮るカフェ」は神保町GLITCH COFFEE & ROASTERSさんの2号店という位置づけの

Counterpart Coffee Galley』カウンターパート コーヒー ギャラリー さん。

場所は都営地下鉄・西新宿五丁目駅から出てすぐの清水橋交差点にあるビル。

年数が経過したビルをリノベーションして良い感じに仕上げられているのがGLITCHさんのお店っぽいです。

      撮影に持っていったカメラは「Leica M10 + Leica Summilux 50mm f1.4 ASPH」 ズミルックス 50mm f1.4 ASPHとM10の組み合わせ。安定してます。 素敵な笑顔で迎えて頂けます。フレンドリーかつ丁寧な対応で◎   ドリンクのメニューの他に、おいしそうなパンやサンドイッチも並んでいました。       金属の艶っぽい質感が出るのがSummilux 50mm f1.4 ASPHの良いところ。       こちらのカウンターで先に注文をするスタイル。         お湯の温度を計測中。       一杯ずつ丁寧に淹れてもらえます。バリスタさんが真剣に淹れてる姿はカッコよいですね。       モノクロにすると、また違った、雰囲気のある写真に。     お店の中からロゴマークをパチリ。       先ほどのモノクロバージョン。       このタイルのカウンターを家のインテリアに取り入れたい。

こんなオシャレなカウンターキッチンがあれば毎日が楽しいですよね〜。     この荒々しい感じの箇所を所々に見られるのがキレイにし過ぎてなくて◎   どこを撮ってもカッコよく写る、Counterpart Coffee Galleryさん。 Leica M10とSummilux 50mm f1.4 ASPHで撮影すると自分が上手くなったような気にさせてくれます。     日本のクラフトジンも置いています。今盛り上がっているクラフトジン。 こういう場所でサクッと飲めるのが良いですよね。     豆によっても違いますが、グリッチさん系のコーヒーは紅茶を飲んでいるような味わい。 コーヒーの味ってこんなにも違うもんなの?って思うはず。   大きめのゴムの木がありました。 ひとつ置いてあるだけで癒やされます。     新宿駅から少し歩けばすぐのカウンターパートコーヒーギャラリーさん。

豆のテイクアウトもできるので家でこの味が再現できます。

Related Posts

  • Summicron M 50mm f/2 3rd
    Summicron M 50mm f/2 3rd

    前の世代のものに比べると10%ほど軽くなった、この第3世代のズミクロン。 コンピューターによる光学設計を取り入れ、1979年に製造が始まったこのレンズの構成や設計は今のズミクロンにも引き継がれてるんです。 特にデジタルのボディでは...

  • Leica Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉
    Leica Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉

    Body : Leica M9 Lens : Summicron 35mm f/2 4th 7枚玉 撮影場所は渋谷・宇田川のティースタンド『GEN GEN AN 幻幻庵』さん。     Leica Summicron 35mm ...

  • Leica Summicron 90mm f/2 2nd Review
    Leica Summicron 90mm f/2 2nd Review

    カメラの標準的な画角は35mmか50mmと言われています。それは人間の眼で見ている視野に一番近いということからです。35mmは何となく見ている時の、50mmは何かに注目している時の視野なのでこの2つの画角のレンズは使いやすく、多くの種...