オールドレンズを楽しむ。なワークショップを開催。

 

レインボー倉庫で行ったワークショップのご紹介。

Construct film works 三宅さん、Jam Stand Coffeeさん、レインボー倉庫さんのご協力に感謝です。   ステキな動画を作って頂いたので、まずはこちらを。

 

こんな感じで色んな人が思い思いに楽しんでます。

今回は写真も全てお借りしました。ありがとうございます。

     

オールドレンズと聞くと何やら小難しい感じがしますが、こんな風にとりあえず撮ってみて楽しむのが1番です。

最新のレンズはめちゃめちゃキレイには撮れますが、ボケ方などはそこまで違いがあるわけじゃありません。

(最近のスマートフォンがどのブランドもあんまり違いが無いみたいに)

 

 

オールドレンズって個性がハッキリしてるので、万能型ではないですけどかなり特徴のある写真が撮れる楽しみがあります。

 

とりあえず1つ使ってみて、1つ1つ買い足していく。

次はこんな感じで撮ってみたいとか、こんな雰囲気の写真にしたいとか。

 

このデジタルな時代に逆行してるかもしれませんが、忙しい毎日の中で時間を忘れて

”アナログなオールドレンズで自分の好きなモノを撮る”

というゆったりとした時間が必要なのかもしれません。

 

こういう大人の楽しみがあって良いんじゃないでしょうか。

まずは、入りの部分をワークショップなどを通してドッピエッタトーキョーがお手伝いできればと思います。

 

検索