雰囲気のある『モノ撮り』『ヒト撮り』はライカ・テレエルマリートM 90mm f2.8 で。

90mmというとデカくて重い印象なレンズですが、そこはライカ。

コンパクトでそんなに重くないんです。見た目の美しさって重要なんです。

写りについては、まあ言うことはなく間違い無し。

グローブなんですが、革の質感がかなり分かります。KUDUという動物の革。

荒野を駆け巡っていた野生動物の革は他の種類の革には無いアジがあります。

ところどころ黒い部分があるところまで写真から判別できます。

これは汚れではなくWAXの濃い部分。この革の艶が表現できてるのが◎。
真ん中の靴にピントを合わせて。

こうすれば他に並べたモノとの対比もパッと見て分かります。


90mmなんでけっこう離れて撮影してますがヒト撮りにも使えます。

Tele-Elmarit-M 90mm f/2.8 【元箱付き】(クリックで商品ページへ)

検索