日本カメラ3月号に掲載されました

新たな店舗オープンとCP+でのイベント出展と怒涛の2ヶ月が経過しました。
バタバタしていたので報告が遅れましたが、雑誌に掲載されております。
日本カメラ3月号の「中古カメラの最前線」というページで特集して頂きました。
新しいスタイルの中古カメラ屋さんということで面白がって頂きました。
ドッピエッタという名前の由来から自分たちの目指すスタイル、カメラを一つのツールとして他の物事にも興味を持ってもらう、日常の生活をより楽しくしてもらいたいということをお話しました。
店内の内装、オリジナルの商品とおすすめのカメラ・レンズも載っております。
自分たちの写真が載るのは恥ずかしい限りですw

今まではWeb上でしか中々アプローチの方法が無かったので、紙の媒体から僕達の存在を知ってもらう機会が出来たのは嬉しいですね。

今年はネット上だけで無く、リアルのイベントだったり何かしらでお客さんと触れる機会を増やしたいなぁと。

カメラ屋さん同士だけでなく、業種を超えてコンセプトが共通しているお店やブランドと何かを起こしていければ楽しいと思っています。

検索