二眼レフカメラ Rolleiflex に合うストラップは?

Rolleiflex (ローライフレックス) 4x4、通称ベビーローライ。このタイプは横の金属部分に丸環リングが何とか付きました。

もっと拡大した写真で見てみましょう。

こんな感じでレンズカバーの紐が付いていた部分に丸環リングと呼ばれるパーツを取り付ければ

いけました。 この丸環リングはネットで1つ500円以下で買えます。

それにしてもこのカメラ、めちゃめちゃカッコイイですねー!

この小さい2眼カメラはRolleiflex 4x4 ブラック (Tessar 60mm f/2.8) 。

ベビーローライと呼ばれてるだけあって、小ぶりなサイズが◎

もう売り切れちゃったんですけど。。

全体の画を見ていくとこんな感じ。ストラップを付けた状態を客観的に見られる機会ってなかなか無いと思うのでご参考になれば嬉しいです。(他の人からはこんな風に見えてます。)

このイケてるストラップはAnchor Bridge(アンカーブリッジ)さんのもの。
Horween HUNTSMAN ハンツマン x ブッテーロ レザー カメラストラップ(ブラウン)
価格は12,960円

ホーウィンのハンツマンレザーを使っている、デザインも革の感じも洒落たストラップ。
ハンツマンとは何ぞや?とみなさん思ってるでしょう?


ハンツマンレザー(Huntsman)とはその名の通りハンターブーツに使用されている革でホーウィン社創業以来、昔と変わらぬ手法で作られ狩猟用ブーツ、魚釣り用ブーツなどに用いられています。
このレザーは別名 Waxed Fleshと呼ばれ革の床面がオイルとWAXで加工された撥水、防水性に優れた堅牢な革なので少しの雨でも劣化したりしません。



このストラップは首に当たる部分に幅広のレザーが付いていますのでカメラの重さが分散して体への負担が軽くなるのがポイント。
また長さ調節も可能ですので、お好みの長さにできます。(90cm〜115cmまで調節可能)


2眼カメラの場合、この長さを変えられるというのは結構大きいかなと思います。
そして細い部分の革の幅も細めに作られているため、今回のようなベビーローライやライカなどのレンジファインダー機の比較的小さめのカメラにもバッチリ、スタイリッシュに合います。
もちろんそれ以上の大きさのカメラにも問題なく合いますよ〜。


またカラーもブラウンですので、ブラック・シルバーのカメラとケンカせずお洋服のカラーにもあまり左右されないのがこのカラーの良いところ。
このカメラについてもちょっとご紹介。2眼カメラって興味はあるけど買ったこと無いっていう人がほとんどだと思います。でもとりあえずこのガワのカッコよさって無視できません。
大人にこそ持っていて欲しいこのベビーローライ。
フィルムは127フィルムという一般的な120ブローニーフィルムよりもまだ小さいもの。
売っているところはまだ日本にもあるんです。
今回はベビーローライに付けてみましたが、6x6のタイプにもカメラストラップを付けてみた写真をご紹介したいと思います。

検索