Leica M8 (M8.2 Upgrade) シルバークローム

¥260,000
売り切れ

ブランド: Leica
商品名: M8 (M8.2 Upgrade) シルバークローム
シリアル: 3103644
マウント: ライカMマウント
付属品: 元箱、バッテリー、充電器、USBケーブル、説明書、ストラップ(全てあり)

1ヶ月保証付き

使用感の殆ど無い、めちゃくちゃ綺麗なシルバーのM8が入荷しました!

付属品は全てあり、元箱も綺麗な状態です。シャッター回数は9868回ですので、ほとんど使っていないと言えるボディです。

シリアルから最初期の2006年の個体だと分かりますが、10年以上経過していてこの状態は凄いです。

底蓋にわずかに使用感は見られるものの、正面。軍艦部、側面、背面にキズやスレは見られません。

尚、こちらはM8をライカに出して8.2へとアップグレードしたものとなっております。

通常のM8との違いは静音シャッターへの変更(最大 1/8000→1/4000)がされています。

ライカを初めて買う方、特にソニーやニコンの一眼レフから移行される方で一番人気なんじゃないかなと思うのがこのM8です。

人気の要因としては他のデジタルのライカに比べて手に届きやすい価格ということと、CCDセンサーを使っているのでこれまで使っていたデジタル一眼レフとは違い、フィルムっぽい独特の写りを楽しめるという点です。

Kodak社のCCDセンサーを使用しており、フィルムライカを使っていた方も納得の写りをします。

マグネシウム合金ボデイを削り出して製造されたボディはずしっという感触が心地良いですね。

トップカバー、ベースプレートは真鍮削り出しです。使い込むとクロームメッキが取れ、銀色っぽくなってきます。

もちろん、10年も経ったカメラですので不便な点もあります。

液晶モニターがガラケーかと思うぐらいの精細度なので、撮った写真の確認はほとんど出来ないものと思って下さい・・・・

SDカードはファームウェアのアップデートで8GBまで対応しますが、それ以上のものを入れると認識しない可能性があります。

不便ではありませんが、センサーサイズがAPS-Hという大きさのため、50mmレンズを付けると1.33倍の65mmぐらいの画角で撮影されます。

ドッピエッタでも入荷してすぐに無くなってしまうのがこのM8ですが、8.2は非常に少ないので、この機会にぜひ。


[外観]
使用感は殆ど無く、非常にきれいな状態です。美品と言えるレベルです。
詳しい状態は商品写真をご覧下さい。

[光学]
ファインダー内、クモリ・カビ・汚れなど無くきれいな状態です。

ブライトフレームもハッキリ表示されています。二重像もきれいに出ています。


[動作]
シャッター速度、二重像の合わせ、各動作に問題無くすぐにお使い頂けます。

実際に撮影して確認済みです。シャッター回数は9868回とかなり少ないです。
安心してお使い頂けます。

 

You may also like

検索